読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voce d' Angelo レナータ・テバルディに捧ぐ

レナータ・テバルディの専門ブログです。情報、動画、鑑賞録など。

1954年のテバルディのスケジュール

大変長い間、お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。今回から記事の更新を再開いたします。休業中も様々なご関心から、拙ブログをご覧下さいました読者の皆様には深く御礼申し上げます。 正直なところ、色々個人的な用事もございましたし、一つ一つ…

1953年のテバルディのスケジュール他

1953年の音源をご紹介するにあたって、まずはテバルディの『運命の力』のデビュー時の歌唱を記録した、フィレンツェでのライブ音源から動画を準備していました。 以前のブログでこの音源をご紹介する際、私はこれを「折り紙付きの名演」とご紹介しました。が…

テバルディに対するバッシング、他方で・・・シリーズ1(3)

さて、このシリーズはこの回でいい加減終わらせたいので、頑張ります。 今度は「偏愛」が強すぎる余り、「女神様」が、録音も残っていない、ドニゼッティやベッリーニのオペラを創唱した歌手達と同じ声を持っていた(!)という愉快な妄想に耽る部分や、また…

テバルディに対するバッシング、他方で・・・シリーズ1(2)

今回からは、ある特定の評論家先生のご著書の記述の数々に見られる、「ある歌手」への極端な偏向とテバルディへのバッシングの典型的な例をご紹介します。 但し、前回のシリーズから、私が「かの方」とテバルディを持ち出してきたことについて、誤解なさった…

テバルディに対するバッシング、他方で・・・シリーズ1(1) 

シリーズIというからにはIIも予定しているのですが、それは相当先のことになると思います。 とにかく、とにかく、テバルディという人はこれでもか、というほど専門家の方々のバッシングの対象にされているのです。私は、彼女が必要以上に褒められなければい…

今日はテバルディのお誕生日です!

今日はテバルディの誕生日です。もしご存命なら95歳でした。 というわけで、 Buon Compleanno, Renata! お誕生日、おめでとうございます! *********************** 私が残念に思っているのは、彼女の存命中は私も仕事を持っていて忙しく、とても今のように…

緊急報告 略伝の重要訂正です!

私は昨日、理由あって、時々覗くだけの、Fondazione Renata TebaldiのHPを見ていました。(実は、まだ全部じっくり読めていませんし、読んだとしても、それを翻訳してこちらに掲載するのは・・・見送ろうと思っております。先方に許可を得ているわけではあり…

ステージでのレパートリー・ここで使う音名

「序言」でも一言触れましたし、前回作っていた同様のブログでもご紹介しましたが、ISSUUという、フリー・ペーパーをネット上で公開するサービス(とは言っても、ダウンロードは出来ません。アカウントを作ると、自分のスペースみたいなものが貸し出されてそ…

序言

以前、私は同様のブログを運営しておりました。再開に当たっては、いろいろと悩みました。以前いらしていただいて、私の突然の閉鎖に気を悪くなさったにも関わらず、それでも訪れて下さる方々がいらっしゃるとしたら、彼女の生涯をまとめた伝記や、歌唱につ…