読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voce d' Angelo レナータ・テバルディに捧ぐ

レナータ・テバルディの専門ブログです。情報、動画、鑑賞録など。

1953年 ブエノス・アイレスでのコンサート(2)

前回に引き続き、ブエノス・アイレスで行われたコンサートでのテバルディの歌唱をご紹介します。今回は8月24日の分です。 前回、書くのを忘れましたが、CDをお持ちの方にはおわかりの通り、曲と曲の間にアナウンスが入っています。私はそれをカットしました…

1953年 ブエノス・アイレスでのコンサート(1)

前回の『トスカ』の項でも書きましたが、この年の夏は、テバルディは南米ツアーに参加していました。 このMYTOのCD(写真)の主な売りは、実は『トスカ』ではなくて、今回から二回シリーズでご紹介するコンサートの録音なのです。 ですが、私が聞いた限りで…

緊急特集 1946年 ミラノ・スカラ座再開コンサートからの音源

順当に進めるなら、次は1951年スタジオ録音の『蝶々夫人』の音源からのご紹介、となるところでしたが、一項だけ緊急にご紹介する音源が出て参りました。 1946年、かの有名なミラノ・スカラ座再開コンサートの中から、テバルディが出演した二曲のご紹介です。…

1951年 リオ・デ・ジャネイロでのコンサートから

さて、FONO 1040の "My First Concert"にはおまけの音源がついています。1951年のリオ・デ・ジャネイロでのコンサートで歌われた3曲が収録されています。こちらは放送音源なのか何なのか、わかりませんが、音が悪いです。しかし、聞き取れないほどひどくはあ…

1950年 サン・フランシスコでのコンサート(2)

サン・フランシスコでのコンサートの模様の第2回目です。今回ご紹介するのは、11月12日に行われた分。この回にはステファノは参加していません。代わりに、リリー・ポンス、ビドゥ・サヤンといった、主にアメリカで活躍したソプラノも出演しました。彼女たち…

1950年 サン・フランシスコでのコンサート(1)

今回から3回シリーズでご紹介するのは、FONO ENTERPRISE [FONO 1040]が出した、"My First Concert"というCDの音源です。(写真) 実は、このタイトルは問題だと思うのです。テバルディはすでにイタリアで複数のアリア・リサイタル(ジョイント)に出演してい…