読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voce d' Angelo レナータ・テバルディに捧ぐ

レナータ・テバルディの専門ブログです。情報、動画、鑑賞録など。

テバルディ 歌唱論(5)

テバルディ 歌唱に関するコメント

Q: あなたは大変な才能を持っているのにキャリアにおいて成功しなかった同僚を知っていらっしゃいますか?

f:id:AkankoMarimo:20170118091345j:plain

A: いいえ。偉大な才能に恵まれた人達は偉大なキャリアを築くことに成功したというのが私の経験です。何人かは、そうですね、すぐに成功、というわけに行かなくても、大きな才能が本当にあるのであったら、遅かれ早かれ発見されるものです。

Q: あなたに、他の作曲家より多くのインスピレーションを与えた作曲家はいましたか?現代音楽とのあなたの関係はどんなものだったのでしょうか?

A: プッチーニですね。私の一番のお気に入りです。私の声と私の性格に、彼の音楽や、私が特に相性が合うと感じた彼のヒロインたちは完全に協調していました。勿論、ロッシーニベッリーニドニゼッティヴェルディたちは傑作を書きました。いつも声を尊重しました。難しいパッセージを書いたときでも、です。

私は現代オペラというものは声楽的観点から全く評価できません。声はひどい扱いを受けており、時にはとても不快ですらあります。ベル・カントやドラマティックな歌唱がどうこうという問題ですらありません。音楽自体があまりにも違いすぎます。

Q: あなたには歌唱技術の本で推薦するものがおありですか?どんなものをお読みになりましたか?他の芸術ジャンルで特にご興味があったのは?絵画ですか?文学ですか?宗教はあなたの芸にどのような役割を果たしていたのでしょうか?

A: ガルシアは確かに歌唱技術について最も教育的な本を書きました。ですが、こうしたものは参考にはなっても、やはり自分の歌を聴いてくれ、進歩を評価してくれる教師とレッスンすることは必要です。私は特に書物の指示を探そうとはしませんでした。私はもともと神の贈り物であるよい声を持っていましたし、私の努力はとにかく私の歌唱にあった数カ所の欠点を取り除くことに傾けられましたので。

私は本番を経るごとに何か新しい技術的なことを学びました。クラシック・バレーより私はモダン・ダンスの方に興味があります。特に、ベジャールと仕事をしているルチアーナ・サヴィニャーノなどに。現代の絵画を見ても落ち着きません。私はルノアール、ドガ、モネ、初期のデ・キリコピカソの青の時代の作品などが好きです。

現代の作家はあまりにも野蛮です。私はロマン派の作家が好きです。私は読書と言えば、オペラの背景を知るため、に費やしました。他の作曲家ですか?チャイコフスキーマーラースクリャービンですね。私はメロディーの美しい音楽が好きですし、人の声に近くて、一番表現が充実していて、長いフレーズを奏でるチェロが好きな楽器です。

私の芸にとっての宗教ですか?私はいつも信仰が魂の中で歌っているのを感じましたし、私が歌うとき、私の魂の歓喜が天国へ昇ってゆくのを感じました。私にとって一番幸せな瞬間は、何も限定や不安を感じず私の魂を解き放って自由に歌い、形而上的な心理を解釈するときでした。私は忘我の境地に入ったように、夢の中にいるように感じたものでした。それから、私は歌うことの喜びに圧倒されたものです。

Q: お歌いになっていらした時期、ダイエットをなさったことは?歌手はそうすべきでしょうか?本番の日には何を召し上がりましたか?

f:id:AkankoMarimo:20170118091358j:plain

A: 歌手は何を食べるかだけではなくて、いつ食べるかもコントロールしなければならないんです。一度私は5時にステーキを食べてみました。(リハーサルが夜の9時に控えていた日です。)それというのも、同僚が、そうするともっとエネルギーがもらえると勧めてきたからです。私は歌えませんでした。もし、あの日が公演の日だったら、私はキャンセルしたでしょう。私は消化が遅い方らしいので本番の6時間前までには食事しておく必要がありました。午後1時か、2時頃です。私の食事は牛のヒレ肉と米、それからは何も食べませんでした。公演が終わるまでは。たまにはコーヒーやアップルジュースを飲むことがありました。こういうことは人によりけりです。同僚の何人かはもっと早く食事して横隔膜から強い支持を得られるようにしなければならなかったし、他の人達は幕間の控え室で夕食を取っていたものです。もし私の胃が満杯だったら、呼吸することができません。私の呼吸は深かったので、胸腔から横隔膜にも関係したのです。ですから、完全に自由に呼吸するために胃は空でなければいけませんでした。

体重のことで問題を抱えていた時期がありましたからダイエットしましたが、一度に限りました。声に害を与えたくなかったので。一番良いのは甘い物や、脂肪の多いもの、アルコールを避けることです。私にとっては甘い物を減らすのがとても大変でした。私はいつも甘い物に目がなかったので。