読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voce d' Angelo レナータ・テバルディに捧ぐ

レナータ・テバルディの専門ブログです。情報、動画、鑑賞録など。

スマホでご覧の皆様にお知らせ

いやはや、何とも・・・。

信じられないことかも知れませんが、私は(ブログ主)未だにガラケーを使用しております。更に、私の友人達の中にはオペラに関心のある人など一人もいません。皆、それぞれ忙しくしております。なので、私のブログがスマホだと見やすいのかそうでないのか、友人達には聞くに聞けないのでまるでわからない。ある程度、プレビューはできます。ですが、「ある程度」だけ。実際の操作性が良いのかどうか、私には皆目見当が付かない状態です。

ここしばらく、スマホでもPCと同じ表示でご覧頂けるように変更しておりました。ですが、それをGoogleさんやBingさんに「審査」して頂いた結果、「あなたのブログはスマホでは見づらいわよ」というにべもないご返事が返ってきたのです・・・。

 

Googleさんのお返事

f:id:AkankoMarimo:20170322190622j:plain

これって・・・そうとう問題だな、と・・・感じざるを得ませんでした。「テキストが小さすぎて読めません」って・・・「不親切きわまりないわよ!」と断言されたようなもので。

 

Bingさんのお返事

f:id:AkankoMarimo:20170322190747j:plain

最初のでっかい文字が全てを物語っていますよね・・・「モバイルフレンドリではありません!」・・・(涙涙涙)

 

これだけはっきりダメ出しされては、こちらも考え直さざるを得ませんでした。それで、以前使っていた様式に戻すことにしました。そもそも、PCと同じデザインでご覧になれるようにしたのは、どうしても、スマホのデザインではカテゴリなどを一覧表示できないからです。過去記事をご覧になるのに不便だな・・・と思いつつも、今の記事が読みにくいのでは意味が無いですし・・・。

それと、「ご意見・ご要望・ご質問」や「アンケート」欄を設けても、読者の皆様がお忙しすぎるのか、結局一つもフィードバックを頂戴できませんでしたので、必要ないから、これもスマホで無理に表示させなくてもかまわないかな、という結論に達したこともあります。

元に戻してもGoogleさんやBingさんから冷たいお返事が返ってきたとしたらやりきれませんが・・・とにかく、読みやすいブログでありたい、と望んでおりますので、「字が小さすぎて読めないよ!」では困るのです。ただでさえ長文過ぎる記事に辟易しておいでの読者様が多いご様子なのに・・・。ですが、単なる個人的感想に過ぎない鑑賞録はやはり、裏付けにかける、説得力の薄いものだと思うに至りましたので、今のまま、めんめんと綴る方式は変えないつもりでおります。

急にデザインが変わって驚かれたかと思いますが、そういうわけですので・・・。ご理解下さい。もし、ご不便がおありでしたら、コメントを頂きたいと存じます。

では、また明日。