読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voce d' Angelo レナータ・テバルディに捧ぐ

レナータ・テバルディの専門ブログです。情報、動画、鑑賞録など。

英国のCDショップPresto ClassicalでテバルディのライブCD買えます!(2)

さて、Presto ClassicalでテバルディのライブCD買おうかな、コーナー第二弾。

問題なのは、まず、ここのCDの送り方。箇条書きにすると、

1. イギリスの「普通国際小包」で送られてくる。それしか配送オプションがないのです。なので、配送通知メールが来てもトラッキングができません。

2. たった一枚でも、このショップのオリジナルの薄い段ボールの「ボックス(小箱)」に入れて送られてくるのですが、これが、厚みが7~8センチくらいあって、一般家庭の郵便受けのスリットには入りません。ですから、郵便配達の方はドアチャイムを押して、「入らなかったので、お渡ししまーす」という風に届けてくるのが常識。(受け取るとき印鑑は要りません。書留ではないので。)ですから、常に誰か留守番の方がおいでのお宅なら問題ないのですが、外出がちで留守が多いという方は・・・ちょっと別の手続きが必要です。

3. 一応CDは緩衝材(いわゆる、プチプチ)にくるまれていますが、何せ遠い英国から送られてきますので、時にはケースにひびが入っていることも。そのくらいは我慢する必要があります。

以上書いた中で、一番問題なのは、普段留守がちで、普通に郵便配達されてもご自宅に誰も受け取る人がいない可能性が高い、という方の場合です。そういう場合、日本郵便は「局留め」サービスを行っています。これを利用された方が無難です。

●郵便局留めによる郵便の取り扱いについて 日本郵便のページ 

https://www.post.japanpost.jp/service/sisho/

なぜ、ショップでの買い物よりこの話題を先に出すかというと、ショップでは住所を入力しなければなりませんが、(もちろん、ローマ字で)「どこに」届けてもらいたいのか、決めておかないと、住所も決められないからです。

郵便局留めにしておいたとしても、郵便局は、「着きました」式の通知はくれません。ご自分で頃合いを見計らって、電話で確認してから取りに行かれるなどの工夫が必要です。そして、局留めの場合、どこが局留めを扱ってくれる最寄り局か調べて、そこに依頼する必要があります。先ほどの日本郵便は差出人の方の参考用の例でしたが、結局、あれを英文にして先方に正しく伝えないと、小包は受け取れません。

局留めの手続きをして、届けてもらう局を決めたら、そこの「局留め」という住所を入力するため、英文表記を確認しておきます。

例として、丸の内センタービル内郵便局留めにした場合。

Japan Post at Marunouchi Center Bldg., Poste Restante, Marunochi , Chiyoda-ku, Tokyo, 100-0005, Japan といった表記にする必要があります。

Poste Restanteは「郵便局留め」の意味です。

これプラス、自分の住所を入れる必要があるとしても、サイトの住所欄には入りません・・・。名前だけ入力しておくしかないかと。詳細は郵便局の担当の方とご相談下さい。

●カード決済が原則のため、カード登録上の住所の英文表記も必要

ご使用のカードが、VISAかMaster Card対応なら大丈夫です。ですが、サイト上ではBilling Address(請求先住所)とDespatch Address(届け先住所)を入力する場所があります。ご自宅でお受け取りになれる方は問題ないですが、局留めにせざるを得ない方は、同じアドレスを指定しないように注意しないと、カードの審査に通りません。

カード上に登録されているご住所の英文表記をご用意下さい。

http://judress.tsukuenoue.com/ ここで自動変換してくれます。くれぐれも「実用的に変換」の方をお選びになりますよう。「スタイリッシュ」の方は???何のため作ったの、というくらい、使い物になりません。(一応、怪しいサイトではないかどうか、ページのHTMLコードをチェックしてみました。入力した住所がどこかに格納される仕掛けにはなっていないようです。問題ないかと・・・。それでもご心配な方は、番地などをわざと違う数字で入力する、という手があります。「1丁目2番3号」のように。数字の部分だけ、あとで正しくすげ替えれば良いのです。)

********************

さて、ここまで準備ができたら、今度は注文です。

欲しいCDの画面までページを送ります。見付けたら在庫状況を読んでみます。"In Stock"は在庫あり。すぐ送ってもらえます。"Usually despatched in ○~○working days"となっていると、そこにある日付の期間内に、大抵在庫を取り寄せてもらえます。"working days"というのは「営業日」のことで、土日を挟んでしまうと、その分余計に日にちがかかるのは事実です。ただ、それ以上待たされた記憶は一度しかなく、後は何度利用しても、その期間内に「発送完了」メールが届きました。こういう、海外にしては良心的なのがこのショップの良さです。

f:id:AkankoMarimo:20170402200917j:plain

 

[Buy]をクリックすると、カート内の中身と、送料、合計金額が表示されます。もう一つありがたいのは、日本のドメインからサイトに訪問すると、もう円表示になっていること。それ以上請求されることは一切ありません。わかりやすい。

f:id:AkankoMarimo:20170402201019j:plain

他にも買いたいなら[Continue Shopping]を、これだけで決済なら[Proceed to checkout]をクリックします。一旦、買い物画面に戻ってみます。

 

f:id:AkankoMarimo:20170402201305j:plain

メトの『オテッロ』のライブをまた[Buy]しました。するとこのように、送料が少々お高くなる。仕方ありません・・・。もう一つ、注目なのは、[Despatch:]の欄。おおよその出荷予定日が書かれています。これより遅れた場合、メールをくれます。「あと何日かかりそうです」みたいな。大抵、この日付ジャストに発送してもらえます。

それから、買いすぎにはご注意下さい。そういう方がいらっしゃるのかどうか・・・一度に20万円(だったかな?)以上買ってしまうと輸入関税がかかるらしいのですよ。(かかっても数百円でしょうけれど)届くのも遅くなります。5~6枚ずつ、同じくらいの納期のCDに絞ってお買いになった方が安全です。

では、今度は素直に[Proceed to Checkout]をクリックしてみましょう。するとこのような画面に。

f:id:AkankoMarimo:20170402201556j:plain


ここで、自宅で直接お受け取りになれる方と、局留めにした方では対応が変わります。

◇ご自宅で受け取れる方:このまま、[Billing Address]にカードの契約上住所(結局現住所の方がほとんどかと・・・)を英文で入力します。[Name]にお名前(名字と名前の順を逆になさることをお忘れ無く) [Address]に、先ほどのサイトで変換してもらった住所を「番地、町名、(一行)」「市町村 (次の行)」「都道府県名(次の行)」まで書いたら、郵便番号は[Post code]に入力し、[Country]は勿論、Japanのままでいじる必要はありません。請求住所と届け先住所が同じならば、"Deliver to my Billing Address"(請求先住所に送ってね)にチェックが付いているのを確認し、Despatch Addressはグレーのままで結構です。

◇局留め手続きをした方:[Billing Address]にはカードの契約上住所を入力します。入力の仕方は「ご自宅で受け取れる方」の記述を参考になさって下さい。それが終ったら、今度は、[Despatch Address]の上のチェックを外して、局留めの住所を入力します。

さて、次も大事。注文すると、ショップから、Order Confirmation(注文承り明細)のメールが届きますので、E-mailアドレスを間違いなく、入力して下さい。また、このショップの支払い代行をしているWorld Payというところからも、ほぼ同時に Card Transaction Confirmation(カード決済内容確認)のメールが届きます。英文がお読みになれない方は、機械翻訳サイトが沢山ありますので、文面をコピペして、翻訳してもらって下さい。

Phone Numberは入力不要です。次の、チェックの付いている二つの文ですが、一行目は「ショップからのニュースメールをお受け取りになりますか?」です。チェックを外さないとしつこくメールが来るので、外しましょう。

二行目は、「住所情報を記録しておきたいですか?」です。これは私はいつも外してその都度住所を打っていますが、面倒な方は登録しておいた方が良いでしょう。ただ、そうするとどうなるのかは・・・私は経験が無いのでわかりません。

終ったら、[Next Options]に進みます。別に・・・改めて送料が表示されるだけです。沢山買い物をしているとギフト券がもらえる方がいらっしゃるかと。使いたい方はその番号を入力できます。

f:id:AkankoMarimo:20170402202018j:plain

何もせず、[Next---Payment]をクリックすると突然表記が日本語になるのには(笑)・・・。ですが、とにかく、VISAかMaster、お使いの方をクリックすると、カード情報の入力画面になります。World Payの画面に切り替わりますが、問題ありません。セキュリティーコードも入力させられますが、私に関しては、こことの支払いでトラブったことは全くありませんでした。カード情報漏洩の痕跡も、無し、です。むしろ、ア○ゾンより信頼できるくらいです。

f:id:AkankoMarimo:20170402202144j:plain


カード情報に問題が無ければ、確か[Payment Successfully]とかいう画面になったような。(今までダミーで入力していたので、今回は実際に購入に進みませんでした。ですから、どういう画面だったか覚えていません。)そして、改めて注文番号が表示され、ありがとうございました、で、終わりです。


数分経つと、指定したメールアドレスにOrder Confirmationのメールと、World PayからCard Payment Confirmationのメールが届くはずです。間違いないかどうかチェックして下さい。英語アレルギーの方は、先ほど書いたとおり、機械翻訳のサイトで翻訳してもらうといいでしょう。


**********************

次は、受け取りまでです。

◇ご自宅を指定された方:私は東京都の住人でこそありませんが、東京近郊に住んでおります。すると、Despatch Notification(というタイトルだったかな?つまり、何月何日、発送完了ですという「発送通知」)というメールが届くと、早くて5日(!)遅くて10日から2週間内には届きます。ただ、「普通国際小包」ですから、その期間の間の、どの日に届くかは全く見当も付きません。なるべく、どなたかお家の方にいていただいて、確実に受け取れるようになさって下さい。ドアチャイムが鳴って、局員さんが「郵便受けに入りませんでしたので」と手渡しして下さいます。

◇局留めの手続きをされた方:メールが届いて、発送日がわかってから到着までの日数の見当は、ご自宅指定の方と同じだと考えてよろしいかと。ですから、10日くらいしたら、郵便局に、電話で「こういう荷物届いていませんか」と問い合わせて「あります」という返事をもらってからお出かけになると無駄足にならないで済むと思います。


問題は、待てど暮らせど発送通知メールが来ないとき。そういうことは、まずありません。入荷が遅れていれば、「遅れているのでもう少し待って下さい」というメールが来て、ちゃんとフォローしてくれるお店です。なので、英文メールが来てもびびらず、機械翻訳にかけて下さい。何も怖いことは書かれていないと思いますよ・・・。

カードの二重引き落としなどもあったことがありません。非常に良心的なショップです。本当に、テバルディの新品のライブCDを安価に手に入れるのが難しくなった現状では、ここを利用しない手はないかと。是非、ご検討下さい。


残念ですが、ここはテバルディのブログであって、海外CDショッピングの相談窓口ではありません・・・。ので、先方から来たメールについてのご相談、よくわからない画面が出たというようなご相談にはお答えできません。その点についてはご了承下さい。

とはいえ・・・どうしても困っちゃった、という方のご相談に全く乗らない、というのもどうかと思いますので、一度削除したお問い合わせフォームへのリンクボタンを再設置いたします。個人情報はブログ主にはわかりませんから、ご安心の上、「どうしても」の場合はご相談下さい。た・だ・し、テバルディのファンの方に限ります!

*******************

さて、次はもう一つ、お知らせ事項が。そのあと、1953年のテバルディのお話しに移ります。